直接取引で気をつけること!

MENU

直接取引で気をつけること!

ジャニーズグッズ売買掲示板だけではなく、ネット、メールでの個人的取引で気をつける事は、相手を信用しすぎないことです。
きちんとした連絡先、住所などが不明瞭なのに、商品のやりとりをするのは、あまりすすめられません。

 

名前などは掲示板のハンドルネームを使ってもいいですが、売り買いのやり取りをする場合は、宛名に本名や屋号などを記入しなければならないことも多いですから、すでに商品、グッズのやりとりが行われるときになっても、きちんとした身元が分からない人などに注意しましょう。

 

その上、やり取り上ではきちんとした人に見えても、商品が届いたら偽物、本物ではないコピー商品だった、ということもあります。
これはオークションサイトでも偽物が売られている事もあり、写真だけでは分かりづらいので、どうしても判断が難しいです。
トラブルを未然に防げない場合もあります。

 

商品が届いてから入金というより、入金したら商品を送ってくれるという取引のほうが多いため、どうしても買い手のほうは事前確認ができません

 

それが掲示板取引の落とし穴ともいえると思います。
お互いの了解があれば、独自の取り決めもできるので、相手の言いなりになって、お金を取られてしまうことも起こり得ます。

 

買取業者なら、専門に査定している人がいますので、偽物はまず扱っていません。
もちろん店頭でジャニーズグッズを購入する場合も、自分で手にとって商品の状態を確認することができます。

 

掲示板取引の場合は、商品の写真を送ってもらっても、それが本当に手元に届く商品であるという保証はありません。
正式なショップの画像をコピーして転送しているだけかもしれません。

 

その点では、気軽に使える反面、心配な点が一番多いのが掲示板です。

直接取引で気をつけること!

 

便利に使える点ばかりではなく、そのマイナス面もしっかり理解して使えば、万が一問題が起こった場合でも、冷静に対処できるのではないでしょうか。

 

信用できる取引相手に出会ったとしても、それはネットでの取引であることを忘れないでください。
個人情報など、相手に渡す情報は最小限にして、なりすましや、個人情報漏洩などの被害に合わないように、くれぐれも用心してください。